Excel講座選ぶポイント

Excel講座選ぶポイント

subpage01

Excel講座を選ぶポイントはいくつかありますが、まずはご自身のスキルがどのくらいあるかということを把握することと、またどのくらいのレベルを求めるのかということをしっかり決めることです。その上でどのようなExcel講座になっているか見ると良いでしょう。

Excelの講座における問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

一口にExcel講座といっても、基本を学ぶものからビジネスなどの実践で使えるようにするもの、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)などの資格取得の為のもの、などがあります。

まずはご自身がどのようなスキルを身につけたいか十分に検討してから選ぶと良いでしょう。



全てが必要な場合はきちんと対応できるかどうかを確認することも重要です。

その辺りを考えて、あと重要になってくるのが継続しやすいかどうか、が問題になってきます。

パソコンスクールに通い学ぶのか、通信講座で学ぶのか、またWeb上で学ぶのか、自分の都合を考えて継続しやすい顔を考えることが重要です。


せっかく始めてもスキルが身につかないうちに途中で止めてしまったり、時間が合わなく通えなかったりということであればなかなか身につきにくくなります。


金額がどのくらいかかるかというのも重要です。

ご自身に負担のないところを選びましょう。
エクセル講座の中には無料お試し期間があったり、途中で解約した場合は返金されるなどのサービスがある場合があります。
決められなかったり、迷っている場合はこういった制度を利用してまずは試してみるのも良いでしょう。



学ぼうエクセル講座の事

subpage02

パソコンの代わりとしてタブレット端末を持つ人が最近増えていますが、その中でもとりわけ人気なのはipadです。直感的な操作が可能で、様々なアプリを活用できるとして老若男女問わず人気を集めています。...

NEXT

人に言いたいエクセル講座

subpage03

IT機器も多様な製品が登場し、消費者の暮らしを助けています。中でもスマートフォンは誰もが持つデバイスとなりましたが画面が小さいことに不満を覚える人もいることでしょう。...

NEXT

1から学ぶエクセル講座

subpage04

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)とはMicrosoftOffice製品の操作スキルがどのくらいあるかを証明する400万人以上が受験している(2017年12月現在)、国際資格になります。試験科目はWord、Excel、PowerPoint、Access、Outlookについて各バージョンごとに用意されています。...

NEXT

エクセル講座の意外な事実

subpage04

MOSは、エクセルやワードなど、マイクロソフトオフィス製品のスキルを証明するための資格試験です。正式名称はマイクロソフトオフィススペシャリスト(MicroOfficeSpecialist)ですが、その略称である「MOS(モス)」と呼ばれるのが一般的です。...

NEXT